自己紹介

結城蓮七(ゆうきれんな)
鹿児島県在住
東京タロットコーチングスクール認定講師/現役看護師
龍使い、魔法使い、ヒーラー、チャネラー

浄霊師見習い



記憶に新しいですが2020年春、コロナウイルスが爆発的に流行しました。
感染拡大防止のため突然、仕事を1週間休むことになりました。

そんな時に親友の『タロット占いをして欲しい』という以前何気なく言われた言葉が
強烈に思い出され、一念発起しタロットを学ぶ決意しました。

それから、佐々木美保さんのタロットコーチング講座が目に留まり、
タロットスクールの扉を叩くことになりました。

はじめは興味本位、半信半疑だった私ですが、タロットコーチングの体験講座を受け、
普通のタロット占いと全く違う!これは面白い!と、大きな感動と衝撃を覚えました。
なんと自分でも知らなかった自分が見えてきたのです!

その後すぐに基礎講座を受講し、覚えたてのタロットを周りの人に披露したところ、
大変喜ばれ、職場の休憩室にタロット待ちの列ができてしまいました。
私が感じた感動を、周りの人たちも同じように感じてくれたことがとても嬉しくて、幸せで、もっと多くの人にタロットコーチングを知ってもらい、悩みや迷いから解放され楽に生きられるようになって欲しいと思うようになりました。

今ではそれこそが、私が地球に生まれてきた使命なのだと思っています。


結城蓮七のヒーローズジャーニー


幼少期:魔法使いに本気で憧れていた。占い本が愛読書。
(魔女の宅急便や魔法使いサリーちゃん、ひみつののあっこちゃんに影響を受ける)

中学時代:看護師の母の背中を見て育ち、人の役に立つために看護師を目指し始める。

20代前半:看護師となり、大学病院でがむしゃらに働く。 
しかし、心身ともに疲れ果て、うつ病の一歩手前まで落ち込む。

その後、大学病院を退職。それを機に学生時代から憧れていた海外留学へ出発。
オーストラリアでたくさんの出会いと経験をすることができ、まだまだ知らない世界が
たくさんあること、自分には無限の可能性があることを感じることができた。

20代後半:再び看護師として医療業界へ。一人前の看護師を目指し経験を積む。

30代前半:偶然に出会った占い師へ弟子入り。東洋占術などを学ぶ。
(手相、九星気学、風水等)

30代後半:タロット講座で佐々木美保先生に出会う。佐々木先生との関りを通して自分自身が人に教えることが好きであると明確に認識する。
タロットコーチングセッションをしたり、教えたりすることで、背中を押せる人になろうと決意する。

2022年、ドラゴンマスターSHINGOさんと出会ったことをきかっけに龍遣いとなる。

2023年、浄霊師&閉じ師であるWAS(ワス)さんと出逢い、浄霊師を志すことを決意

現在:看護師を続けながら、タロットコーチ・講師、龍使い、魔法使い、ヒーラー、チャネラーとして取り組む。スピリチュアルな
世界について学びながら人に気づきを与えるメッセンジャーとして活動中。


わたしの強み

自分自身が私の本当にやりたいことって何?このまま看護師の仕事だけを続けていくのか?何年も前から自問自答を繰り返してきました。タッロトとの出会いを経て、今ではやりたいことを仕事にするという夢を叶えています。
これまで、私と同じような悩みや疑問を抱えている人の相談に多く携わってきました。タロットに聞くことでクライアントさんの長年のモヤモヤや疑問が一気に晴れていくのです。
私のタロットは出会い・恋愛や転職や適職、転職についてご相談されたい方に特におすすめです。

LINE公式
アカウント

スムーズなやり取りを心がけています。
お得な情報もお見逃しなく♪

東京タロットコーチングスクールについて

スクールでは、タロットとコーチング両方の知識・技術を相関的・効率的に身に付け自己の確立を基礎に、自分自身や身近な方、大切なクライアントの人生を導く人材を育成しています。独立開業を目指す方にとってもサポートが充実しているのが特徴です。